2008年05月15日

hdd 復元 ソフト

hdd復元ソフトは市販のものからフリーのものまでいろいろあります。

ファイル毎の復元とかフォルダ単位・HDD全体の復元などその用途によってさまざまです。

あなたの用途に合ったソフトを選んでください。
焦って、よく知らないフリーソフトを使うのは注意してください。
hdトラブルでパニックになるのはよ〜くわかります。
でも、そこで深呼吸! 
フリーソフトは無料で利用できますが、サポートはありません。
hdd復元ソフトであなたが本当にほしいhdd修復hddデータ救済ができるかどうか、
落ち着いて確認してから使用してくださいね。

一番良いのは自分に最適な環境(必要ソフトウェアをインストールして、
プリンタなどの周辺機器・インターネットやメールソフトの各種設定ができている状態)を
自分なりのパソコンの初期状態として、
自分専用のリカバリーメディアを作成しておくといいでしょう。
そうすれば、hdトラブルが起こったとき、慌てずに自分に最適な環境に戻すことができます。
メーカー製のパソコンならば、hdd復元用のバックアップを作成するソフトがついていると思います。
使ったことがない人は確認してみるといいと思います。
(最近は自動でバックアップを作成してくれている場合があります)

hdd復元用のバックアップソフトがない場合は、市販のソフトを購入することをお勧めします。
そして、パソコン環境を構築したり、
新しいプログラムをインストールしたときなどに
自分専用のリカバリーメディアを作成する
ことを習慣にしておけば安心ですね。

事前準備があれば、hdトラブルで慌てることなく
対応できるようになると思います。

posted by hdkyusai at 09:26 | TrackBack(2) | hdd 復元 ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HDD 修復 方法

HDD修復を試みる前に大切なことを押さえておいてください。
基本的に壊れてしまったhddデータを完全に救済することはできません。
ある程度データ復元できるだけだと思っていたほうがいいでしょう。
過度な期待は持たないで、日頃のバックアップを心がけてください。

HDD修復方法は大きく分けて2つあります。
ひとつは、HDD修復用のソフトを購入・またはフリーソフトをダウンロードして
使用してみること、
もうひとつはHDD修復専門の業者に頼んで修理してもらうことです。

ソフトを使って自分でHDD修復を行う場合には、
当然ですがHDDを扱う知識が必要になります。
ソフトにもいろいろなものがありますが、基本的には自己責任なので、
不安な場合は専門業者に依頼することをお勧めします。
そして、もうひとつ大切なこと。
<strong>HDD修復前に再インストール・再セットアップ・
hddのフォーマット・hddへの書き込みなどは絶対に行わないでください。

大切なデータを取り戻せなくなってしまいます。

使っているOSが起動する場合はhdd復元ソフトで修復できる可能性が高いそうです。
ただし、それでも、すべてのデータを復元するのは難しいといわれています。

OSが起動しないが、HDDが動いている場合は別のHDDにつなげて認識されてください。
うまく認識してもらえればhdd復元ソフトで修復できたり、
hddデータの救済ができる可能性があります

ただし、ウィルス感染によるHDDのトラブルの場合、
つなげたHDDまで感染する恐れがあるので注意が必要です。

HDDが動いていない場合や他のHDDで認識できないときは専門の業者に見てまらいましょう。
posted by hdkyusai at 09:14 | TrackBack(0) | HDD 修復 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。