2008年05月15日

HDD 修復 方法

HDD修復を試みる前に大切なことを押さえておいてください。
基本的に壊れてしまったhddデータを完全に救済することはできません。
ある程度データ復元できるだけだと思っていたほうがいいでしょう。
過度な期待は持たないで、日頃のバックアップを心がけてください。

HDD修復方法は大きく分けて2つあります。
ひとつは、HDD修復用のソフトを購入・またはフリーソフトをダウンロードして
使用してみること、
もうひとつはHDD修復専門の業者に頼んで修理してもらうことです。

ソフトを使って自分でHDD修復を行う場合には、
当然ですがHDDを扱う知識が必要になります。
ソフトにもいろいろなものがありますが、基本的には自己責任なので、
不安な場合は専門業者に依頼することをお勧めします。
そして、もうひとつ大切なこと。
<strong>HDD修復前に再インストール・再セットアップ・
hddのフォーマット・hddへの書き込みなどは絶対に行わないでください。

大切なデータを取り戻せなくなってしまいます。

使っているOSが起動する場合はhdd復元ソフトで修復できる可能性が高いそうです。
ただし、それでも、すべてのデータを復元するのは難しいといわれています。

OSが起動しないが、HDDが動いている場合は別のHDDにつなげて認識されてください。
うまく認識してもらえればhdd復元ソフトで修復できたり、
hddデータの救済ができる可能性があります

ただし、ウィルス感染によるHDDのトラブルの場合、
つなげたHDDまで感染する恐れがあるので注意が必要です。

HDDが動いていない場合や他のHDDで認識できないときは専門の業者に見てまらいましょう。
posted by hdkyusai at 09:14 | TrackBack(0) | HDD 修復 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。